心の故郷(Memory of childfood)
 【 作詞 】イトヲ64,ヨシハラトシヲ
 【作詞補】むささび

 今でも まぶたを閉じればそこに
 子供時代の 記憶がよぎる
 なにもかもが あたたかかった
 あの街まで いつかは帰ろう

 なつかしい駅に 思い出の路に
 たとえもどることが なかったとしても
 心の中には 十年前のままで
 時が止まっている あの街がある

 今ではきっと あの街の中は
 ほとんど 変わってしまっているだろう
 そこに自分が 帰ったところで
 どんな面影が 残っているだろう

 なつかしい人に 思い出の河に
 たとえもどることが なかったとしても
 心の中には 十年前のままで
 時が止まっている あの街がある

 進み行く時代と 進み行く故郷と
 進めない自分を 否めないけれど
 変わり行く時代と 変わり行く故郷と
 変われない自分と 自分の想い

 あの街へ行こう

--
1997,2002,2007 NK3 All Rights Reserved.
URL: http://andante.halfmoon.jp/fs/